会員サイト メールマガジン お問い合わせ
HOME > 表彰制度 > 物流環境大賞

物流環境大賞
AWARD

 一般社団法人日本物流団体連合会では、平成12年6月、物流部門における環境保全の推進や環境意識の高揚等を図り、物流の健全な発展に貢献された団体・企業または個人を表彰する「物流環境大賞」を創設しました。
 これは、近年、物流分野においても環境との調和がますます重要となっているという現状から、物流部門において、優れた環境保全活動や環境啓発活動、あるいは先進的な技術開発・活用などを行なうことにより、環境負荷低減の面から物流業の発展に貢献された方々を表彰する制度です。
 なお、今回は、近年、物流総合効率化法の対象となるモーダルシフト、共同輸配送等の取組みが増加してきたことや、各部門賞の応募状況が変化してきたことなどを踏まえ、本表彰規程について実態に合わせて見直しを行い、より応募しやすくするなどの規程改正をした上での募集となります。
 皆様の積極的なご応募をお待ち申し上げます。
 
◆応募資料は、以下からダウンロードが可能です。

環境大賞表彰 各賞の概要

過去の物流環境大賞受賞者の概要をご覧になりたい方は、
下のボタンよりお進み下さい。

大賞・部門賞

次のような基準に適合した方を表彰します。

  • 1)モーダルシフトの推進、輸送網の集約、輸配送の共同化等物流効率化を図る取組みであって、温室効果ガスの削減に資するものを実施された方
  • 2)環境保全に資する取組み又は環境啓発活動等を行い、サステナブルな社会の実現に貢献した方
  • 3)環境負荷低減に資する先進的な技術開発を行い、又は先進技術を活用して環境負荷低減に資する物流システム、輸送機器、施設等の創出を図った方
  • 4)その他、物流分野における環境保全の推進、環境意識の高揚等を図った方

 

 物流環境大賞のほか、部門賞として低炭素物流推進賞、サステナブル活動賞、先進技術賞、日本物流記者会賞、特別賞の表彰も予定しております。

審査・表彰

表彰規程に従って「物流環境大賞選考委員会」で審査を行います。

2021年6月に開催される(一社)日本物流団体連合会 通常総会の席上において表彰予定です。

スケジュール
◆ 2020年 12月 1日(火) 応募受付開始
◆ 2021年  3月15日(月) 応募受付締切
◆ 2021年  3月~5月 審査期間
◆ 2021年  5月下旬 審査結果通知
◆ 2021年  6月下旬 表彰式

お問合せ先

一般社団法人 日本物流団体連合会 物流環境大賞事務局
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-3 全日通霞が関ビル5階
電話:(03)3593-0139 / FAX:(03)3593-0138
メールでのお問い合わせはこちら